落とし穴

アンチエイジングをねばねば食品で実行

今回の記事のテーマは「アンチエイジングをねばねば食品で行う」です。
テーマのとおり、ねばねば食品にはアンチエイジングに対する効果が期待できるものがたくさんあります。
今回の記事ではそんなアンチエイジングに役立つねばねば食品を紹介していきます!まずねばねば食品と聞いて「納豆」が浮かぶ人も少なからずいるのではないでしょうか。

その納豆にもアンチエイジング効果があります。
しかも納豆には多くの効果が期待できます。
まず納豆の中に含まれている「ポリグルタミン酸」は保水力が高く、よく聞くヒアルロン酸の10倍の保水力があり、肌の保湿効果が期待できます。

他にも納豆にはコラーゲンよりも効果を発揮する「ポリアミン」、便通をよくする食物繊維、血液の流れをさらさらにする「納豆キナーゼ」など、美容にも健康にも役に立つ成分が含まれています。
また、ねばねば食品として思い浮かぶものにオクラがあります。
オクラには納豆と同じく食物繊維が含まれており、便通を良くしてくれます。

また「ムチン」という成分が含まれています。
ムチンとは細胞を活性化させて老化を抑制させてくれる効果があります。
ここでは納豆とオクラについて紹介しましたが山芋、なめこなどアンチエイジングに効果のあるねばねば食品はまだまだあります。
ぜひねばねば食品を日々の食卓に加えてみてはいかがですか?
ねばねば食品の他にもアンチエイジングに効果的な食品はありますのでいくつか紹介したいと思います。
まずは、ビタミンCを豊富に含んでいるフルーツ類。
フルーツを朝食べると良いと美意識の高い女優さんやモデルさんもよく言っているので是非食べたいですね。
また、ビタミンEを多く含むナッツ類、とくにアーモンドがおすすめ。
一日数粒食べるだけなので、小腹がすいたときのおやつの代わりに摂ってみてはいかがでしょうか?
さらに詳しく知りたい方は上記のサイトをご覧ください。

このページの先頭へ